ここでは、血糖値の改善に良いとされるサプリメントの成分や、サプリメントを続けるためにチェックすべき選び方についてまとめています。

血糖値の改善を補助するサプリメントを続けるには

サプリメントは血糖値の改善やさまざまな栄養を補助するためのものです。栄養は食事と同じように、毎日食べる・飲むことが必要であることから、サプリメントも毎日続けることが重要で、それにより効果が徐々に表れてくるのです。

では、サプリメントを続けるために、どのようなことをポイントにサプリメントを選んでいく必要があるのでしょうか。

チェック【形状・飲用粒数】
サプリメントの形状ですが、粒タイプやカプセル型、粉末、ゼリー状など、さまざまな形状があります。人によって、飲みやすい形があると思いますので、好みに合ったものを選ぶと良いと思います。しかし、1日に飲む量には必ず注目してください。

1粒が小さくて飲みやすそうでも、1日に飲む量、1回に飲む量が多くては、結局飲むのに時間がかかったり、なかなか習慣化できません。

粒でいえば、大体1日3粒程度であれば、毎日無理なく飲み続けられると思います。

チェック【価格】

サプリメントによって、1袋・1瓶に入っている粒の量などは違います。1袋・1瓶単位では安くても、量が少ない、もしくは1日に飲む量が多くて、飲用期間が短ければ結果的に高くつきます。

サプリメントはその成分によって価格はまちまちですが、高価すぎると続かないので、適正と思えるものを選ぶことが必要です。

また、飲み続けるものなので、まとめ買いや定期購入などで割引制度があるものが嬉しいですね。

血糖値に良いとされるサプリメント成分

血糖値を下げるために有効とされているのが、抗酸化作用のあるビタミンEとビタミンCや、ビタミンB群、ビタミンAなどです。

  • ビタミンE
    善玉コレステロールを増やすことで、血管内にたまった過酸化脂質を除去する働きがあります。
  • ビタミンC
    動脈硬化の予防や改善に効果があると言われています。
  • ビタミンB群
    これらの成分中には、インスリンの分泌を助けたり、善玉コレステロールを増やす、逆に悪玉コレステロールを抑制する作用を持つものがあります。
  • ビタミンA
    血管の細胞を保護して血流をスムーズにしたり、タンパク質には、血管そのものを丈夫にする作用があります。

そのほかにも、血糖値に良いとされる成分はたくさんあります。

これらの成分は、もちろん食事でも摂取することが可能ですが、安定的に摂るためには、やはりサプリメントが有効だと考えます。

これらの成分を自然由来から抽出し、安心して飲めるサプリメントがたくさんあります。また、効率的に成分を吸収させるために、配合成分や抽出方法が考えられています。

サプリメントは毎日飲み続けてこそ健康維持ができるので、安心できるものを選びたいものですね。